★FX取引毎日1本勝負
エントリータイミングはABCルール。まず根拠が強いポイントをABCで「あぶり出し」を行い、プラスに転じたら早期利確する手法。リスク軽減しながら利益を積み上げていく戦術!

ABCエントリー手
★エントリー手順 クリック

参考メニュー
★実践アドバイスとQA クリック
★実況
解説(動画版)クリック

姉妹サイト
★BO男塾 クリック
      

お問い合わせ
OMI
ツール入手と質問 クリック

3つの時間軸チャートを吟味!
今回は「精度が低い局面を見たい」のリクエストによりご紹介致します。まず次は下降トレンドとわかります('◇')ゞ

局面的には反転サインである過熱収束が見えますし平均足も上昇傾向でこのままいきそうです。:結果勝利決着でしたが、本来は調整上昇からの移動平均線タッチからの下降狙いの戻り売りがベストですね、

またサポートラインが直下に見えますが、そこまで「待ち」を作って、そこで反転の動きを狙ったほうが良かったと思います。

強い推移が発生している場合、相場は転換根拠となりそうな節目を目指しておりますから、相場推移の先の抵抗帯を確認するのが大事です。

また上昇・下降どちらのエントリーが「より優位性があるか」の吟味することをお勧め致します。
1b

5b

15b

結果!1分足チャート画像
損益がプラスに転じた3分後に決済
1ab

ユーロ建運用なので為替電卓で換算!
以下は円での利益になります(^▽^)/

電卓
管理人からコメント
昨今、手法に対しての多くのご質問を頂戴しております。今日は一部を答えた内容になっております。FX取引で注意しなくてはならない事は最低でもスブレット分の手数料を稼ぐ事。

FX取引ではマイナス推移スタートですから早期にプラス推移に持っていく必要があります。そこで本手法は5分15分のトレンド転換時に起こりやすい初動の強い動きを一分足で捉え、強い根拠の確認のもと一気にプラス推移させる手法を推奨しているわけです。

また出口となる決済ポイントは本来どこでも良いです。大事なのは長期的な含み損失推移をメンタル的に当たり前にしない事。

含み損失推移が当たり前になると感覚が麻痺します。例えば決済していないから「負けていない」最後にプラスで勝てば問題ない・・・なんて思ったりもします。

こんな取引を繰り返すと、ある日「ドカン」と資金を全て失ってしまいます。

繰り返しますが「含み損失の塩漬けありき」の取引に慣れないでください。ろくな結果を生みません。自分が選んだエントリーポイントのアテが外れたら、さっさと損切してください